POSITAL

電子メールまたはパスワードが正しくありません。 もう一度お試しください。

本質安全近接センシング

inductive_proximity_sensor_switch_4

Wiegandセンサーは、外部の磁界の変化を利用して電気パルスを発生させます。そのため、周囲の磁場の極性が反転するほど近づいてきた外部の物体を検知することができます。近接センシングにはさまざまな形態があり、機械的エネルギーをパルスエネルギーに変換する方法は、以下のような数多くの実現方法があります。

  • リニアモーション
  • 回転運動
  • 強磁性体の近接運動

Wiegandセンサーは、外部電源を必要としないため、制御回路の外で大きなスイッチング電流を必要とせず、本質的に安全な近接センサとして機能します。低消費電力、省エネルギーの磁気センシングアプリケーションでは、生成されたWiegandパルスの固有のエネルギーを利用することもできます。