電子メールまたはパスワードが正しくありません。 もう一度お試しください。

モータ搭載用エンコーダキット

kit_encoder_family

POSITALが提供するエンコーダキットは、高精度、高信頼性、低価格を実現しました。

  • 分解能:最大 17 Bit, マルチターン測定範囲:最大32 Bit
  • アブソリュート時測定回転可能範囲百万回転以上
  • インクリメンタルとUVW出力時分解能 最大16384 PPR
  • 精度:0.1°
  • 外径 : 36 mm, 高さ : 24.2 mm
  • 使用温度範囲: -40 ~ +105°C
  • 自動校正(複雑な装置は不要)
  • 広範囲な診断内容
  • 各種のプラグラム可能なパラメータ
kit_render_001

POSITALの非接触技術は、可動部がなく、耐衝撃、耐振動に優れています。POSITALのエンコーダキットは、各種の公開された電気通信仕様に対応し、例えば、アブソリュート出力信号は、BISS、SSIで、インクリメンタル出力信号は、UVW、ABZです。RS485に基づく追加プロトコールも可能です。

  • アブソリュートマルチターン. インクリメンタルインターフェース
  • 通信インターフェース : BiSS C, BiSS Line, SSI, RS485
  • バッテリバックアップ不要
  • メンテナンスの省力化
  • ボールベアリング不使用
  • 小型設計
  • 耐粉塵、耐湿気
  • 耐衝撃、耐振動

プラグ アンド プレイ

calibration_icon

高精度の自動校正装置は、調整工程で必要ありません。エンコーダをキットコントロールボックスに接続すれば可能です。軸が回転しているとき、自動校正システムが軸とPCB間の細かな位置誤差を修正します。

自動校正機能については、更にご覧ください。