POSITAL

電子メールまたはパスワードが正しくありません。 もう一度お試しください。

POSITALはプログラム可能なアナログ・ロータリエンコーダを一新しました

analog_prog_web

改善された精度と高速動的応答

新しいPOSITALのプログラム可能なアナログ・ロータリエンコーダは、現在さらに多くの機能を備えています。

  • モバイル機器アプリケーションのための幅広い給電域
  • より高い精度、分解能、回転数
  • UBIFAST設定ツールによるさらに発展したプログラム可能機能
  • 360°以下の計測範囲を持つ単回転エンコーダ(例 UCD-AV001-00AY-xxx-xxx)
  • 細分単回転測定範囲(デフォルト)により、1回転内でより高い分解能による測定値の実現

位置制御用の新世代アナログ・ロータリエンコーダを発売しました。 従来のアナログエンコーダと比較して、これらの新モデルは精度の向上、動的応答の高速化、新しいプログラミングオプションを特徴としています。 また、広範囲の電源電圧を使用することができるため、モバイル機器アプリケーションに対して有効です。

POSITALのアナログエンコーダは、アナログ制御システムを使用する位置決め作業用に設計されています。 出力は電圧(0-5V、0.5-4,5V、0-10Vまたは0.5-9.5V)または電流(4-20mA)のいずれかです。 磁気測定機構は摩耗しないだめ非常に耐久性があります。これにより、従来のポテンショメータよりも優れた精度、信頼性および耐用年数を実現します。

programmable_sensors

POSITALアナログエンコーダの重要な特徴は、特定のアプリケーション要件に合わせて測定特性をカスタマイズできることです(この機能は、POSIALのSSI仕様のデジタルエンコーダおよびインクリメンタルインターフェイスで利用できます)。 POSITALの使い易いUBIFASTプログラミングツールのおかげで、卸売り倉庫や顧客の職場でも使用することができます。プログラム可能な特性には、回転方向(時計回りまたは反時計回り)、ゼロセットおよびエンコーダ出力範囲が含まれます。測定範囲をプログラムすることで、ユーザが定義した機械的動作範囲に合うように電気出力(電圧または電流)の全範囲を設定することができ、制御システムの精度が大幅に向上します。単回転モデルの場合、測定範囲は90°、180°、270°または360°に設定できます。多回転モデルの場合、範囲は1〜65,536(フル回転)の間で設定できます。アナログエンコーダのハウジングにはプッシュボタンが付いていますので、機械的な動きの上限と下限を簡単に指定することができ、電気出力はこの範囲に完全に対応します。

プロダクトファインダー

product_finder_continous_textjpg

特定のアプリケーションに適したアナログエンコーダを見つけることは非常に簡単です。 ウェブサイトwww.posital.comでは、お客様が、各アプリケーションに必要な製品機能を特定し、最適な製品の素早い決定を可能にする強力な製品ファインダツールを提供します。