電子メールまたはパスワードが正しくありません。 もう一度お試しください。

IXARC インクリメンタル ロータリー エンコーダ

posital_incremental_encoder

機器の多くは、正確な位置情報を得るのにさえ小型で、低コストが要求されます。IXARCインクリメンタルエンコーダは高分解能を提供でき、またA相、B相、Z相とHTL (Push-Pull) 、または TTL (RS422)のような変換信号も利用できます。

  • 任意の分解能で、最大16384の分解能
  • 自由なスケーリング機能
  • 外径φ36mm小型筐体
  • オプションとして、ステンレススチール製のヘビーデューティ仕様
  • 耐衝撃、耐振動

インクリメンタルインターフェース

programmable_incremental

インクリメンタルエンコーダは任意の始点からスタートして構成要素を定期的なパターンで数えることにより角度数値を測定します。

インクリメンタル仕様

製品検索

磁気式エンコーダ技術

magnetic_compass2

磁気テクノロジーにより、革新的なマルチターン技術とホールセンサを活用した小型かつ頑丈で費用効率の高い角度センサが提供しています。

磁気式測定原理

製品検索

プログラムによる設定値可変機能付きエンコーダ

programmable

一回転あたりのパルス数は多様なものが可能

pulse

1 回転あたり最大 16384 パルスまで、任意に設定できます。

製品検索

応用例

IXARCインクリメンタルエンコーダは、小型で高性能のためいろいろな工業分野で使用されています。経済的な磁気技術を使用した設計は、モータスピードのフィードバック、マテリアルハンドリングやOEM製品として利用されています。

material_handling_1 robotic_arm_4 packaging_3 elevator_4