POSITAL
電子メールまたはパスワードが正しくありません。 もう一度お試しください。

チルトインクリノメータ

tiltix_group_1

精密で堅牢なチルトセンサ

傾斜計は、チルトセンサとも呼ばれ、重力に対する物体の角度を測定するために設計されています。この傾斜計は、重力を基準とした空間における角度の向きを測定し、電気インタフェースを介してその値を出力します。傾斜計は、設置以外に機械的なリンクを必要としないため、アプリケーションへの組み込みが容易であり、設計者にとって大きな利点となります。POSITALの傾斜計ポートフォリオは、様々な産業において、アプリケーション特有の課題に取り組むソリューションを提供します。


1軸および2軸測定
  • 最大360°1軸、最大±180°2軸

水平・垂直方向への取り付けが可能
  • パーフェクトフィット

アナログおよびデジタルインターフェース
  • CANopen, RS232, SSI, J1939, DeviceNet

防爆仕様をご用意
  • 鉱業、石油・ガス産業向け

高い耐衝撃性、耐振動性
  • 最大200g

さまざまな傾斜計の技術
  • アプリケーションごとの課題に対応

耐久性と堅牢性に優れたハウジングコンセプト
  • 最大 IP69K

ダイナミックインクリノメータ
  • 動的な動きを伴うアプリケーションに最適

クレーン、建設機械、鉱山機械、農業機械など、急激な動きや衝撃、振動を受ける可能性のある移動体に安心して使用できるクリーンな測定信号を出力する動的傾斜計です

ダイナミックインクリノメーターファインダー

静的傾斜計は 、傾斜角度を連続的に監視することで、移動機械、プラットフォームレベリング、医療用途などの操作の安全性を大幅に向上させることができます。傾斜計は、ロータリエンコーダに比べて設置が簡単なため、ソーラー・トラッカー、シザーリフト・テーブル、空中作業台などのアプリケーションに最適です。

静的傾斜計の検索

ダイナミックインクリノメータ 静的傾斜計
  • 正確な測定
  • 動的な動きにも対応
  • 加速度、回転数を出力可能
  • 低速移動でも高精度を実現

取り付けと設置

傾斜計は、2軸の傾斜角度を測定する場合は水平に、1軸を測定する場合は垂直に設置する必要があり、用途や機械によって異なります。

水平設置型

tiltix2

2軸出力

レベリングに最適

移動式機械のシャーシやその他のプラットフォームでよく使用されます

2軸傾斜計を見る

垂直設置型

tiltix3

1軸または2軸出力

掘削機のブーム、消防車のはしご、ソーラーパネルなどの角度を監視します

1軸傾斜計を見る

アプリケーション

傾斜計は、機械的なリンク機構等を必要とせず、空間的な向きを簡単かつ効率的に監視できるため、設計者にとって大きな利点となります。

excavator concrete_pump app_solar scissor_lift_1
掘削機
信頼性の高い角度 ブームやシャーシの測定 高い衝撃と振動に耐える 衝撃や振動に強い
太陽エネルギー
太陽電池パネルのアライメントを正確に測定します 温度変化の激しい環境下でも使用可能
コンクリートポンプトラック
ブーム角度の安定したモニタリング
IP69Kの保護等級で屋外でも使用可能
高所作業車・シザーリフト
プラットフォーム監視 低速移動機材に適応
運搬装置やホイストに適応