POSITAL

電子メールまたはパスワードが正しくありません。 もう一度お試しください。

ダイナミックロード補償機能付傾斜計

tiltix_dynamic_inclinometer

POSITALは、動きのある装置の傾斜角を、信頼性をもって測定できる新製品を開発しました。被測定物が大きな加速度を受けたとしても、エレクトロメカニカル加速度計と正確な測定を行うジャイロスコープの組み合わせでこれを実現可能にしました。

  • 外部加速度の補償機能付き
  • 非対象物の稼働中も正確な測定が可能
  • 保護等級:IP69K
  • バスイン・バスアウトコネクタ付小型・ロバストなダイキャスト筐体
  • 使用温度範囲:-40 ~ +85°C

革新的なアルゴリズムの採用

POSITALのTILTIX傾斜計は、バネで支えられた小さな質量が重力の影響を受け、その動きを測定するMEMS加速度計を採用しています。残念ながら、現在の傾斜計は、加速度(例えば、測定装置が取り付けられている装置の急激な動き)の影響を受け、測定傾斜角に誤差を生じます。

この問題(加速度の影響)は、傾斜計にエレクトロメカニカルジャイロスコープを加えることにより、その影響を消去することが出来ます。つまり、ジャイロスコープからの信号は、加速度の影響を補償するのに使用されます。その効果を使用し、新規に開発されたダイナミックロード補償機能付きTILTIX傾斜計は建設機械、鉱山用装置、クレーン、農耕機械や、急激な動き、衝撃、振動があるようなところで使用することが出来ます。外部からの加速度の補償は、ダイナミックな動きのある場所で、正確に測定し、どの機械でも可能にしています。

この新規に開発されたダイナミックロード機能付きTILTIX傾斜計は、2軸では、+/-180°の測定範囲で、全稼働範囲を測定できます。現在、CANopen通信インターフェースが提供されていますが、アナログ、SAE-J1939、モードバスインターフェースも近々、提供できる予定です。

  • 分解能 0.01°
  • 精度 0.3°
  • 稼働時の精度 0.5°
  • サイクルタイム 5 ms
  • 最大測定範囲 +/- 180°
  • 2軸測定、又は1軸測定
  • 取付位置 水平、又は垂直
  • 供給電源 10 ~ 30 V
  • 測定可能温度範囲 -40 ~ 85°C
  • 耐衝撃 最大100g
  • 通信インターフェース CANopen (profile DS-410)

稼働中のパワーシャベルの実測定角度

tilt_measurement