POSITAL

電子メールまたはパスワードが正しくありません。 もう一度お試しください。

エンコーダ付車輪測定器

posital_measurement_wheels

POSITALはIXARCエンコーダの製品群にエンコーダ付車輪測定器を加えました。

車輪とエンコーダ軸を一致させ、結果、直線の位置を正確に測定する信頼性のある測定器となりました。“ロータリエンコーダは、シャフトや機械部品の回転を測定するのに優れた働きをします。”とPOSITAL-FRABAのプロダクトマネジャJarrod Orszulakは述べています。“しかしながら、多くのモーションセンサは、正確な直線位置の測定が大きな目的です。FRABA社のエンコーダ付車輪測定器は、直線量を測定するに便利です。

この新しい車輪測定器は、200mmと500mmの周長を持っています。IXARCアブソリュートエンコーダを取り付けた時、側長距離で、500kmまでの直線をカバできます。また、各種表面形状と車輪間の最適な摩擦力を確かなものにするためローレットの刻まれているアルミニウム、ポリウレタン、段差のある(コブのある)ポリウレタン、三種類の外輪が選択できます。

もっと

測定車輪とは?見て、参照してください。

Orszulakは続けて、“車輪測定器とプログラマブルインクリメンタルエンコーダの組み合わせに自信を持ています。この組み合わせで、お客様は、どれだけ正確にパルスを指定できるでしょう。IXARCプログラマブルエンコーダのパルスは、POSITALのUBIFASTプログラマブル装置でどこでも、簡単に設定できます。”と。

工業

cut_to_length_application

ロータリエンコーダの広範囲にわたるパフォーマンスの特性により、設備装置設置の位置出しや製品を切り売りする場合の解決方法となります。