POSITAL

電子メールまたはパスワードが正しくありません。 もう一度お試しください。

厳しい環境下でのヘビーデューティエンコーダー

heavy_duty_encoders_1

厳しい環境下で耐えうる設計

IXARCヘビーデューティインクリメンタル及びアブソリュートエンコーダは最も厳しい環境の中、25年の使用実績に基づいたハウジング設計が基本です。それらのセンサーは保護等級:IP67で、316Lのステンレススチールまたはアルミニウムハウジングによる耐衝撃、耐振動性が特徴です。他のPOSITAL製品と同様にヘビーデューティエンコーダーは豊富な機械構造設計を持つ製品です。

  • 高耐荷重シャフト設計:250N以上(軸方向)、 350N(半径方向)
  • 耐衝撃性(200G)と耐振動性(20G)
  • 316Lのステンレススチールまたはアルミニウムハウジング
  • 防水、防塵構造の軸設計
  • 豊富な機械設計構造
  • 保護等級:IP67
  • インクリメンタル出力とアブソリュート出力の(同時出力)のデュアルファンクションモデル

お客様のアプリケーションのために、簡単に、適切なIXARCエンコーダーを検索できます。

product_finder_continous_textjpg

インクリメンタル信号出力及びアブソリュート信号出力の同時出力の説明

他のPOSITAL製品のようにヘビーデューティIXARCエンコ ーダーは幅広い機械構造の製品があります。インクリメンタル出力は、最大2500PPR (pulses per revolution)の分解能を設定でき、一方、アブソリュート出力は、分解能16bit(360°/65,536=0.005°)を設定できます。また、アブソリュート出力は、14bit(16,384回転数)のように非常に多くの回転数も測定できます。インクリメンタル出力、アブソリュート出力の両方とも、上記の分解能以外の設定も可能です。インクリメンタルエンコーダは、Push-Pull (HTL) or RS422 (TTL)の通信インターフェースで使用できます。

一方、アブソリュート出力は、CANopenまたはSSIのいずれかの通信インタフェースを利用することができます。デュアルファンクションモデルはインクリメンタル出力とアブソルート出力の両方の信号を同時に出力します。すべてのデュアルモデルはこちらへ

インクリメンタルとアブソリュートエンコーダーの詳細はこちら .

POSITALはお客様が各種使用条件で、特別な仕様を決められることを理解しています。弊社の小ロット製造方法は、費用対効果が高く、顧客要求にあった機械構造、通信方式を持つ製品を製造する方法として適しています。

POSITAL IXARCエンコーダは、世界中のどこでも迅速な出荷が可能です。 多くの機械構造製品のリードタイムは5営業日未満です。

アプリケーション

これらのデバイスは厳しい環境に最適です。

  • 海洋船舶
  • オフショア施設
  • 鉱山
  • クレーン
  • 風力タービン
  • その他のロケーション