POSITAL

電子メールまたはパスワードが正しくありません。 もう一度お試しください。

FRABA グループは世界全体で12.4%の成長

cle_growth

新鮮な発想と革新的な製品で国際的なFRABAグループの成長が続いています。2018年度(年度末:12月31日)は12.4%の売り上げ増加となったこの会社は、POSITAL(positionとmotionのコントロールセンサー)とVITECTOR (産業用ドアの安全技術)の2大ブランドを持ち、2桁成長の年を再び記録しました。世界売上高は 35 百万ユーロ (US$ 39 百万)に達し、ヨーロッパ、アジア、USAを合わせた従業員数は4.5%増の230名になりました。

新しいアイデアとイノベーションが強い数字を導き出す

人員の増加の主な要因は、中国での強い需要に答えて上海に新しいオフィスを開いたことと、グループの中核のR&Dセンターにある開発チームを更に増強したことにあります。

この研究ユニットはドイツのAachenにあり、近隣で高く評価されているNorth-Rhein Westphalia工科大学や、工学や応用電子技術の分野の他の国家的国際的なパートナーと密接に協力しています。現在は28か国から40名の研究者と開発者が所属しています。物理学者、数学者、コンピュータ科学者や技術者が学際的なプロジェクトで協働しています。「私達のR&Dスタッフはその分野のセールスエンジニアと密接に協力しており、我々のブランドの心髄であるイノベーションを生み出しています。」とFRABAグループのCEOであるChristian Leeserは言います。「このことは私達がなぜ世界売り上げの約10%を研究開発に投資するのか、それも毎年、ということの理由なのです。」

FRABAのDNAの重要な部分では「私も同じ」というような製品を避けてきましたし、新しく革新的なソリューションを一貫して強調してきました。「私達はお客様に確かな利益をもたらすように新鮮な発想と創意工夫を大切にしています。」とLeeserは言います。「このことは研究開発チームが意義ある仕事をしていることを意味します。たとえば、彼らの忍耐強いステップバイステップの仕事のおかげで、「魔法のような」Wiegand効果によるエナジーハーベストの量を一貫して改善することができました」

posital_wiegand_sensoren

過去15年以上、FRABAは複雑な光学式のエンコーダから堅牢でより安価で精密な磁気式エンコーダへの移行を先導し、自らトレンドセッターの地位を確立してきました。

これらの製品はスタンドアロンのバージョンと統合されたモーターフィードバックキットの両方を提供しています。2018年を通して、いくつもの重要なマイルストーンが達成されました。「エナジーハーベスト」マーケットで成長する需要に対応するため世界のSMD Wiegand センサーの生産容量が 年2倍となり年間100万個となったのです。サーボモータ用の磁気式キットエンコーダの成功に続いて、昨秋はステッパーモータ用に特注した磁気キットが加わりました。

この米国主導のイニシアティブにより、アブソリュートのポジションフィードバックが低価格のステッパーモータに加わり、そのパフォーマンスのレベルが大幅に改善しました。最新のブレークスルーとしては、世界最初のバッテリーフリーのWiegandベースのマルチターン中空シャフトキットエンコーダ(hollow shaft kit encoder )があります。昨年11月にNurembergで行われたグローバルSPSショーでお披露目されたこの革新的なデバイスの発売は、ロボットメーカやモータセクターに連動して今月から開始されました。「これらの全ての取り組みが揃うことで、2019年は更なる成長を達成することに自信があります」とLeeserは言っています。

会社の歴史