POSITAL

電子メールまたはパスワードが正しくありません。 もう一度お試しください。

スペース節約のための角度のあるケーブルエントリ対応インクリメンタルエンコーダ

angled_housig_composing

導入による高い柔軟性

デバイスの軸に対して45°の角度をなすケーブルエントリを持つ特別なハウジングが、人気のIXARCインクリメンタルエンコーダで利用可能になります。 このコンパクトな設計は、軸方向および径方向の両方のケーブルの特徴を一体化することで、限られたスペースに対して柔軟な接続ケーブル・レイアウトをご提供します。

  • コンパクトなデザイン
  • 物流コストを削減する軸方向と径方向の両特性の一体化
  • IP65以上の保護クラス
  • 防水・防塵グロメット
  • 32mm以下の長さ
  • コネクション・プランを伴う新しいラベル形式
  • プログラム可能なインクリメンタルインターフェースとUBIFAST 設定ツールを用いた分解能

インクリメンタルの利点

新しいエンコーダモデルは、他のIXARCインクリメンタルエンコーダの利点を併せ持ちます。 コア磁気計測技術は、堅牢で正確であり、優れた動的応答を備えています。 多種多様なフランジとシャフトの形状が用意されており、高価なアダプターや余分な仕事は不要になります。 水と埃を寄せ付けないグロメットがケーブル入り口周囲に施され、デバイスをIP65レベルで保護します。ハウジングの直径は36mm、高さは32mmです。

IP等級とは

シンプルなカスタム可能プログラム特性

IXARCのインクリメンタルエンコーダはプログラム可能です。デバイスの機械的特性を変更することなく、ソフトウェアによって1~16,384パルス/秒の範囲で解像度を設定できます。 同様に、パルス方向と出力ドライバ(プッシュプル(HTL)またはRS422(TTL))が、ソフトウェアパラメータとして定義することができます。 POSITALの使い易いUBIFASTプログラミングツールを使用して、現場や店舗で素早く変更を加えることができます。

最適なIXARCセンサの選択

product_finder_continous_textjpg

POSITALの製品検索エンジンは、御社が必要とする製品を素早く特定でき、最適な製品を選ぶことが出来ます。

最適な製品の検索