POSITAL

電子メールまたはパスワードが正しくありません。 もう一度お試しください。

FRABA Groupが強力な財務実績と市場成長で100周年を迎える

christian_leeser_ceo

創立100周年を迎えようとしている国際的なFRABAグループは売上高と収益性の大幅な伸びを見

せています。2017年度の売上高は、31.5百万ユーロで前年より21.5%増加しました。その成長

は当グループの2つのビジネスユニットのPOSITAL(産業用ポジション/モーションセンサー)

およびVITECTOR (大型電動ドア用の安全/セキュリティシステム)の好業績により推進

されました。現在FRABAには220名の従業員がおり、ヨーロッパ、アジア、米国のオフィス

に拠点があります。

「私たちの成功はハードワークと慎重な計画の結果でした」とFRABAGroupの株主および最高

経営責任者のChristianLeeserはコメントしています。「当社の高分解能IXARC磁気式ロータリ

エンコーダやモーターフィードバックキットエンコーダなどの革新的な製品は市場で高い評価

を得ています。」Leeserは続けて、「我々の将来の成功は、当社の磁気エンコーダ製品の革新

的な信号処理アルゴリズムの開発とWiegandワイヤエネルギーハーベスティング技術の性能の

向上で著しい進歩を遂げているアーヘンに拠点を置くR&Dセンターによって支えられます。」

VITECTORの事業は特に北米を中心に著しい成長を遂げましたが、エネルギーハーベスティング

のためのコンパクトなWiegandデバイスの生産で最大の進展がありました。2017年には、これ

らの「小型発電所」(磁気プロセスを通じて回転運動を電気エネルギーに変換する)の生産が

倍増しました。Wigandワイヤーの独占メーカーであるFRABA社はマルチターンエンコーダ用

の電源内蔵型の回転カウンタにこの技術を使用しています。また表面実装型デバイスとしてパ

ッケージ化されたWiegandモジュールを、ガスメーターや水道メーターのメーカーに供給して

います。エネルギーハーベスティングの能力は、外部電力またはバッテリの必要性を排除する

ために使用されます。世界中で現在50万以上のWiegandデバイスが使用されています。

100_yearslogo_sidebar

FRABAグループ100年

創業100周年は6月にケルンで式典を行う予定です。これはFRABAが1918年に「Franz

Baumgartner electrical apparatus GmbH」として設立され、現在もPOSITAL Europeの本拠

地です。1993年、AchimとChristianLeeserの兄弟が組織を継承した時継承した時、同社の開

発における重要なマイルストーンができました。FRABAは、職人技をベースとした生産モデ

ルを持つ地元の製造業者から、FRABAは高度な製品を幅広く扱う国際ビジネスに発展しまし

た。「新」FRABAは、オランダのHeerlenに本社を置き、4つの子会社を保有しています。

製品サイドには、ケルン、ハミルトンニュージャージー(米国)、シンガポール、上海で

事業を行っているPOSITALとVITECTORがあります。ドイツのアーヘンにはR&Dセンター

があり、ポーランドのSlubiceには高度に洗練された生産施設があります。生産は「量産カ

スタマイズ」ビジネスモデルに基づいています。POSITAL製品は、納期の短縮と価格競争力

のある多種多様な製品構成の独自の能力を提供しながら顧客の仕様に従って標準化されたコ

ンポーネントから組み立てられています。このコンポーネントシステムはご注文に対して効

率的にデリバリーすることができます。(最小注文数量:1!)

会社の歴史