POSITAL
電子メールまたはパスワードが正しくありません。 もう一度お試しください。

協働ロボット

協働ロボット

協働ロボット (コボットとも言われます)は、共有された目標を達成するために人間(または定義された共同作業スペース内の他のロボット)と直接連携するように設計されたロボットシステムの分類です。

この人間とロボットの組み合わせは、作業が最適に共有される限り、生産性を大幅に向上させることができます。産業用ロボットと比較して、協働ロボットは通常、価格が低く、サイズが比較的小さく、人間にとってはるかに安全です。 コボットには、単純な「教示」方法を使用してプログラムを作成しやすいという利点もあります。 構造的には、協働ロボットは産業用ロボットとほとんど同じですが、前述のように小規模であり、ペイロードと移動速度の性能仕様において制限要因になる可能性があります。

ロボットコントローラーは、各ジョイントに取り付けられたモーターに、平面または空間(ジョイントの数に応じて)内でアームを動かすように命令します。関節の数とプログラミングは、ロボットアームの自由度の決定要因で、現在利用可能なエンドエフェクタとアームの先端ツールの幅広い選択により、コボットアプリケーションの範囲はさらに広がります。 協働ロボットのこれらの関節のフィードバックシステムの最も重要な部分の1つとしてのエンコーダは、作業効率と安全性の決め手です。

コボットアプリケーションでは、電気導体、液体チューブ、圧縮空気ホースがロボットのアーム内に配線されるのが一般的です。POSITALの中空軸キットエンコーダは、アーム内に統合されるように設計されており、エンコーダ本体を通るケーブルおよび導体のルーティングを可能にします。 これらのエンコーダは、特許取得済みのエネルギーハーベスティング技術に基づいてターンカウント機能の測定範囲も提供します。 バッテリーもギアもベアリングもないため、何十年にもわたるサービス不要に相当する運用を提供します。POSITALのKITファミリーは、コンパクトで軽量なこれらのテーラーメイド設計により、今日の協働ロボットのフィードバックシステムに最適なソリューションとなっています。

  • 人間とのインターフェース
  • 高い安全レベル
  • 簡単なプログラミング

中空軸キットエンコーダのコボットへのフィードバックs

hollow_shaft_kit_encoder_front
  • コンパクトサイズ
  • アブソリュートの位置フィードバック
  • バッテリレスの回転数カウント
  • コントローラに中継されるより多くの情報

もっと